妖怪ウォッチ2/博物館のクエストでラッコちゃんを取得する方法

9-5
「博物館の館長さんが、なにやら大ピンチ!? ながーくなるかもしれないが 話を聞く?」

校長・社長・館長と「長」つく人の話は、どうしていつも長いのか?
そういう決まりでもあるのでしょうか?不思議で仕方がありません。
さて、妖怪ウォッチ2での博物館クエスト「博物館は大ピンチ?」はどんな内容なんでしょうか?

クエストの内容

長い話はありますが、簡単に言うと、

博物館のイベント「60年前の桜町展」の展示物10個探してきて欲しい

ということです。

ちなみに、なにを探すかというと、

  • ロックスターの衣装
  • 白黒アニメのフィルム
  • ヨカコーラの瓶
  • アヒルのおまる
  • 大女優の衣装
  • カレーの看板
  • ヒーローの看板
  • 怪獣映画のポスター
  • ラッコちゃん
  • カメカメラの人形

お父さん・お母さんやおじいちゃん・おばあちゃんなら馴染みのある品々です。こういうところで妖怪ウォッチ2の本気度がわかります。
「懐かしいなぁ」って思った人は・・・きっと60年前の桜町民です。

ラッコちゃんを探しに行く

otsukai-yokotyo-b
上の10個の品々を探しに行くわけですが、この記事では「ラッコちゃん」を探しに行きます。

余談ですが、ラッコちゃんに似たダッコちゃんという空気で膨らませるソフトビニール人形が1960年に発売されています。
手足が輪状になっていて、木にしがみつくコアラのようなポーズが特徴。腕などにくっつけることができます。
気になる人は、家の人に聞いてみよう!

話しは戻ります―。
このラッコちゃんは、おじさんからもらうことができます。
そのおじさんがいるところは「おつかい横丁」にある「めっけもん」です。

ちなみに「めっけもん」には”お値打ち品を偶然に見つける”とか”探しものをする”といった意味があります。よかったらぜひ覚えていってください。

妖怪ウォッチ2の世界では、みんな良い人なので知らなくても声をかけたり、ものをもらってもいいのですが、実際には知らない人から物をもらったりしてはいけませんよ?

もらえるもの

e798410a
ほかの9個のアイテムを持って博物館の館長のもとに行けばクエスト完了です!
おさるの輪っか・ニャーKBの生写真⑨を入手することができます!

ご存知とは思いますが、ニャーKBは妖怪ウォッチ2の中のアイドルユニットです。


【スポンサードリンク】

あわせて読みたい攻略情報

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ