妖怪ウォッチ2/ケマモト村の分校の入り方について

034
さくらEXタワーや、さくらニュータウンなど、近代的な建物がたくさんある妖怪ウォッチ2ですが、電車に乗れば海や田舎にだって行くことができます。(時々、乗り継ぎを間違ってとんでもない所にいっちゃうこともありますが・・・)
今回は、そんな電車で行くある場所をご紹介します。

電車を降りたら・・・

111-5t21
最寄り駅の名前はケマモト駅です。さくら中央駅からだと、中央線に乗ってふくのみや駅でやまびこ線に乗り換えて終点で下車です。
その後バスに乗って・・・ケマモト村に到着します。

妖怪ウォッチ2は電車にも乗れるんですね。遊びの幅が広がります。

おばあちゃんの家分校がある、のどかな雰囲気が漂います。
この雰囲気をより楽しむとなれば、やっぱり学校ですよね?田園風景には、学校が似合います。

ここにある分校は、特別な入り方があるわけではないので、遠慮無くお邪魔しちゃいましょう。トイレで「花子さん」に会うことができます。

タイムスリップ

無題
さて、電車に乗ることができるようになるのは第4章ですが、第5章になると60年前に行くことができるようになります。

ここからが妖怪ウォッチ2のメインと言っても過言ではありません!

過去の世界への入り方(タイムスリップ)は、ケマモト駅の回りにいるうんがい三面鏡を見つけて友だちにならなければいけません。
これ以降、過去と現代はこのうんがい三面鏡を通して行き来することになります。

ちなみに、さくらニュータウンのように過去になってもケマモト村の雰囲気はあまり変わりません

それで、突然分校に入れなくなった!入り方はどうするの!?となる時がありますが、分校に入れるのは現代のみになので、その場合は現代に戻ってから分校へ行ってみてください。


【スポンサードリンク】

あわせて読みたい攻略情報

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ