妖怪ウォッチ2のおつかい横丁のなぞの立て札について

妖怪ウォッチ2では、ところどころに「ナゾのたてふだ」というものが出てきます。

無題

ナゾのたてふだには、こういう風に問題が書いてあって、その答えの妖怪を呼び出すことでイベントがすすんでいきます。たてふだを見つけたら、必ずそこに書いてある問題を解いてくださいね。

さて、妖怪ウォッチ2でもおなじみ「おつかい横丁」。

もちろん、この「お使い横丁」にも「なぞの立て札」が登場します♪

 

○おつかい横丁のどこになぞの立て札がある?

おつかい横丁のよろずマートに行ってみて下さい。

よろずマートのとなりを覗いてみると、そこには空き地がありますよね。

そこになぞの立て札があります。

見つけたら、すぐにでもなぞの立て札の問題を解きたいところなのですが…この空き地に入ろうとすると、そこにいる犬がワンワン吠えてくるので昼間は入ることができません。

この空き地に入るには、夜になって犬が寝てから塀を超える必要があります。なので、昼に行ってしまったら夜に出直してきましょう♪

 

○なぞの立て札には何が書いてある?

おつかい横丁の空き地にあるなぞの立て札には、以下の問題が書いてあります。

○極上の屋台

○ダシが命

○でんで~ん

もう答えはわかりますよね。

ダウンロード (9)

↑そう!おでんじんを呼び出しましょう♪このおでんじんは妖怪ウォッチ2で初めて登場する妖怪です。

このおでんじんを呼び出すと、隣にあるよろずマートでいつでも「おでん」を買うことができるようになります。

買うことができるアイテムが増えることになりますので、ぜひこのなぞの立て札の問題を解いてみて下さい。

でも!

よろずマートで「おでん」を買うことができるようになったとしても、「極上のおでん」は買うことができないので、昼間におでんじんを倒して手に入れるか、おでんじんの屋台を探して購入するかのどちらかになります。

この「なぞの立て札」の問題を解くのも、妖怪ウォッチ2の醍醐味♪

おつかい横丁以外にもたくさんあるので、ぜひコツコツ解いていってくださいね。

 

 


【スポンサードリンク】

あわせて読みたい攻略情報

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ